照明機材のレンタル・開発・販売なら神奈川県横浜市の株式会社ピーシーライツ

最新器具からスタンダードな機材まで、お客様の要望にお応えできるサービスを心掛けております。

0000447437.png

トップ ≫ 会社概要

会社概要

会社情報

会社概要
社名 株式会社 ピーシーライツ
英文名 PC Lights Inc.
代表者 代表取締役 藤 信彦
President Nobuhiko Fuji
本店所在地 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4001番地
 <第2倉庫> 神奈川県横浜市都筑区池辺町4104番地
連絡先 TEL:045-929-0221 FAX:045-929-0277

4001 Ikonobecho,Tsuzuki-ku,Yokohama,Kanagawa,224-0053
TEL:+81-45-929-0221 FAX:+81-45-929-0277
営業時間 月-金 10:00-18:30
土 10:00-16:00
定休日 日曜・祝日
創立年月日 1989年2月16日
資本金 2,500万円
役員構成 代表取締役 藤 信彦
取締役 清水 紀昭
取締役 大野 政弘
監査役 吉川 紘子
決算日 毎年 3月31日
従業員数 25人
管理本部 (総務/経理/人事/財務)
照明事業部 (レンタル/オペレート/メンテナンス)
製造・販売事業部 (開発/製造/販売/メンテナンス)
事業内容 1.エンターテイメント向け照明一般
2.コンサート、音楽番組、イベント等の照明プログラム・オペレート
3.照明機材の開発、製造、販売
4.LEDの製造、販売、レンタル・オペレート
5.海外代理店業務
主要取引先銀行 りそな銀行(新横浜支店)
みずほ銀行(新横浜支店)
横浜信用金庫(鴨居支店)
関連会社 ITF-LLC.(Sun-Jose,CA)、ON Fort,INC 主要
取引先 株式会社エンジニアライティング
株式会社テクニカルサプライジャパン
株式会社共立
株式会社エルエムプランニング
有限会社ブルーム
有限会社インプレッション
株式会社剣プロダクションサービス
株式会社ハートス
株式会社テクニカルアート
株式会社ピットレー
有限会社タマテックラボ
株式会社伊東洋行
株式会社東京舞台照明
富士ライト商事株式会社
株式会社東京三光
株式会社クラフト
ライティングビッグワン株式会社
有限会社デザイナーズ・ユニオン
有限会社シンクロライズ
マーチンプロフェショナルジャパン株式会社
PRG株式会社
Morpheus Lights,Inc./C&C Electronics Co.,Ltd
Innovation LED Limited. 他

アクセス【本社】

アクセス【第2倉庫】

沿革

沿革
1989年2月 株式会社ピーシーライツは、各種イベントにおける特殊照明の必要性に伴い、あらゆる先進技術
を駆使したムービングライトのレンタルオペレートを主な業務として設立した。
1989年4月 米国MORPHEUS LIGHTS社が独自に開発したムービングスポットライト(PC Spot, PC Beam) 
のレンタルを開始する。
1990年8月 同MORPHEUS LIGHTS社が開発したカラーチェンジャー(Color Fader, Color Ranger)の販売を開始し、日本の独占総代理店として販売部を設立する。
1991年2月 札幌に新規オープンするディスコ(キングムー)にColor Fader190台を導入し、話題を呼ぶ。
1991年9月 ムービングスポットライトの大阪以西の需要に応えて、大阪テクニカルアート社と業務提携。
1992年8月 Color Fader, Color Rangerの実質販売台数が1,500台を越え、日本市場にカラーチェンジャーが定着する。
1993年5月 軽量小型のムービングスポットライトPro Spotが開発され、100台を導入しレンタルの拡大を計る。
1994年4月 ムービングスポットライトの所有総数が、300台を超える。
1995年7月 3月期決算で売上高4億2千万、法人所得4千8百万円超、優良法人にランクされる。
1996年3月 米国HIGH END社製、ミラー式ムービングスポットライトCyber Light 57台を導入し、コンサートステージを初め各TV局の音楽番組、各種イベントにと幅広い分野でのニーズに対応。
1996年7月 3月期決算で法人所得5千300万超、2年連続で優良法人にランクされる。
1997年2月 米国MORPHEUS LIGHTS社製、Brite Burst(ムービングサーチライト)70台を導入し、コンサート
屋外照明演出での活躍が始まる。
1997年11月 屋外で使用のできる照明器材、Moving Wash Light (Turbo 700W)の自社開発に着手する。
1998年2月 2月、今世紀最後の長野冬季オリンピックの閉会式並びに横浜国体開閉会式にて数十台のBrite Burstが演出照明の一役を担う。
1998年6月 ワールドライティングフェアー(WLF) in 東京にてTurbo 700Wの原型を発表。
1998年9月 米国MORPHEUS LIGHTS社よりPro Spotのアップグレードタイプ(PWR Spot)を54台導入し、ムービングスポットライトの最盛期時代を迎える。
1998年11月 米国、アリゾナ州フェニックスにて開催されたLDI'98 (Lighting Dimensions International)
で、自社開発のTurbo 700Wのプロトタイプを全世界に向け発表。
1999年11月 1998年に引き続き、米国、フロリダ州オーランドにて開催されたLDI'99に完成品としてのTurbo 700Wを展示し、水をテーマにした演出で一躍話題の中心となる。
2000年1月 Turbo 700Wの製造を日本で本格的に始める。
2000年7月 2001春、大阪にオープン予定の最大級アミューズメントテーマパークにTurbo 700Wを導入する。
2000年10月 LDI' 2000 ラスベガスの展示会で3年連続日本から出展。
2001年1月 東京にオープン予定の世界最大級アミューズメントテーマパーク、百数十台のTurbo 700Wの納品、施工が始まる。
2001年6月 照明部レンタルストックのTurbo 700Wが、全国スタジアムツアー、コンサートステージで使用開始。
2001年9月 今秋オープンしたテーマパークで百数十台のTurbo 700Wがファンタジックな世界を演出し、開発製造メーカーとして世界的に確立。
2001年11月 スペインに来春オープン予定のアミューズメントテーマパークにTurbo 700Wを納品。
2002年 3月 ハロゲンタイプのパーライト、Turbo par - 750, 750Sの完成に伴い、東京青山で展示説明会を開催。引き続き札幌、名古屋、大阪で開催。21世紀にふさわしい新製品の誕生と位置づける。
2002年5月 Turbo シリーズの製造コストを軽減するため、台湾メーカーと技術提携。
2002年10月 海外向けTurbo par - 1000SをLDI' 02ラスベガスで発表。
2003年1月 ハロゲンランプのTurbo parを通して米国大手製造販売メーカーHigh End System社と業務提携。
2003年7月 High End System社が業務提携品をColorCommandとして全世界に販売を開始。
2004年6月 WLF in TokyoでTurbo Seriesとレンタル部門の新製品PCBeamXR2をを展示し、大好評。
2004年10月 LDI'04 in Las VegasでLED Moving Seriesの展示会を開催。
2005年4月 東京青山でLED新事業の発表展示会をプライベートで開催する。
2005年6月 取引先の企業グループ6社で六本木で展示会を開催し大盛況。
2005年9月 屋外広告業参入に伴い広告業界の展示会Sign&Display ShowでLED Seriesを展示。
2006年1月 Moving LED Panelと屋外LED Displayの施工、納品を本格的に開始する。
開発製造メーカーとして世界的に確立。
2006年12月 第7世代の大型LEDビジョンを地方都市に設置する。
2007年4月 Turbo par Series CDM150とMSD250の販売を開始する。
2007年10月 Turbo par 150の受注が増え販売が好調になる。
2008年3月 Brite Burst 1.2Kを2.5Kにバージョンアップし、秋口の稼働を目指す。
2008年11月 コンパクト・コンテンツ・プレイヤーDVOXの販売を開始するため、InterBEEに出展。
2009年9月 Turbo par Seriesの販売実績が業界ヒット商品の水準1000台を突破。
2010年2月 昨今のLEDエコブームに即したLEDランプ仕様のサイクライトの開発に着手。
2010年7月 新製品の主な光学・構造的なコンセプトが固まり、ProtoType1台を製造する。
2010年11月 札幌で開催した全国TV技術者会議に新しい発想の新製品、インテリア・オブジェクトライト Cyc light power LEDの1号機を10台展示し高い評価を頂く。
2011年1月 3月に東京ビックサイトで開催するJAPAN SHOP(店舗総合見本市)に出展し販売開始予定の
Cyc light power LED にマイナーチェンジを加え、新製品の出展準備に取りかかる。
2011年4月 大野政弘が社長を退任し会長に、代表取締役社長に藤信彦が就任する
2012年4月 最先端のカラーシステムを搭載したLumonic社のilumo ZOOM LED Spotの販売を開始。
2012年5月 東京の新名所、スカイツリー周辺に初の水中LEDシリーズを導入。噴水照明演出の分野に進出。
2012年8月 Turbo Wash OPMの光源をLEDにバージョンアップ、Turbo Wash LEDとして野外ライブコンサートを彩る。
2012年12月 昨年の巨大地震、東関東大震災を乗り越えた実績で積極的な設備投資が功を奏し、翌年3月期の売上は、
当年3月期売上の1.3倍を予測。
2013年1月 Turbo Wash LEDにズーム機能を搭載しTurboWashLED Zoomとして活躍。
2013年8月 映像表現も可能なMagic Panel 602を導入し、ムービングライトの新たな可能性を提案。
2014年6月 Brite BurstをLED化し、コンサートでの新たな世界を確立。
2014年9月 水中LEDシリーズが日本最大級のテーマパークに採用され、世界的に認められる。
2015年7月 Brite Burst LEDを更なるバージョンアップ、活躍の場を広げる。
2015年12月 東京にオープンした大型ショッピングモールにて、噴水照明演出の新たな歴史を創る。

求人情報

六本木2
弊社では、舞台照明やアーキテクト演出などに興味がある方を募集しております。
入社を希望される際には、以下の求人情報の詳細をご覧になった上、ご連絡ください。
業務内容 1.舞台照明機材のレンタル・オペレート
2.照明機材の開発・製造及び販売
3.海外代理店業務

有名アーティストのコンサートステージなどで、コンピューター制御による最新鋭のムービングスポットライトを用いた照明で演出する仕事です。
また、開発・製造部門では、独自に開発した環境照明用ムービングライトなどを販売しています。
募集職種 1.照明オペレーター(Grand MA)
2.商品開発・製造・修理技術者
3.映像関係の技術営業
4.営業(経験者優遇)
いずれも若干名
応募資格

18-35歳位迄
高卒以上舞台関係に興味があり音楽の大好きな方、機械の修理や組立が好きな方。弱電・強電など電気に関しての知識がある方、映像音響に詳しい方優遇いたします。

給与 月額18万-40万円以上(残業手当を含む)
研修期間あり、研修期間中は850-1,200円
加入保険 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金・損害保険 他
待遇 交通費全額支給
昇給年1回4月 賞与2回(夏・冬)各種手当
休暇 4週6日間 祝日 年末年始 夏期 有給(初年度10日間)
勤務時間 月-金 10:00-18:30(実働7.5時間)4週160時間
土 10:00-16:00(出勤土曜日は実働5時間)
就業場所 内勤技術者・技術営業:本社内
照明オペレーター:全国一円
応募要項 応募を希望される方は、履歴書(写真貼付済)を弊社宛に郵送してください。書類選考により審査いたします。
書類選考に合格された方は、後日連絡をいたしますので、3ヶ月以内に実施された健康診断書を持参の上、指定日に面接を行います。
なお、書類選考の時点で残念ながら不合格となった方には、履歴書等お送りいただいた書類の返送をもってその旨の通知とさせていただきます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4001番地
TEL: 045-929-0221
[営業時間]月-金10:00-18:30  土10:00-16:00
[定休日]日曜・祝日
ピーシーライツ
〒224-0053
神奈川県横浜市
都筑区池辺町4001番地
TEL: 045-929-0221
[営業時間]
月-金10:00-18:30
土10:00-16:00
[定休日]
日曜・祝日

モバイルサイト

株式会社ピーシーライツモバイルサイトQRコード

株式会社ピーシーライツモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • レンタル
  • 販売